Return to site

脳血管疾患による後遺症からの回復・3つの要因に迫る

今回は先日行われました、コアコンシンポジウム2017での対談の模様をご紹介いたします。

脳血管疾患を患い、一度は医師から死を宣告された原田さん。
今回の対談ではともにリハビリと向き合うマスタートレーナーの中鶴真人さん(作業療法士)と発症から現在までを振り返りました。
 
当日司会を担当された松山裕さんに、原田さんの症状改善の要因をダイジェストでお話しいただきました。

続きは、JCCA公式ブログに掲載しましたのでご覧ください!

https://ameblo.jp/jcca-jimukyoku/entry-12299471916.html

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly